”動画見るだけ”副業は詐欺?調査してみた!

最近、「スマホで動画を見るだけで稼げる」「必要なのはスマホだけ」「高額収入」といった勧誘が相次いでいると言います。

結論から言いますと、それらは詐欺の可能性大です。

そこでそれらがどのような手口なのか、実際のところを調査してみました。

誘い文句

主に以下のようなお手軽にたくさん稼げるという趣旨の勧誘がSNSなどで流れてくることが多くなっているとのことです。

  • スマホで簡単に稼げる
  • 月収100万円も
  • 1日1本動画を見るだけで稼げる
  • スマホさえあれば誰でも稼げる
  • 参加者のうち91.3%が1週間で稼げるようになった
  • 5,000人までの人数限定

どれも、ほぼ誰もが興味を持つ内容で、かつほぼ誰でもできる内容ですね。

加えて、人数限定とあると、時間制限があると考えて飛びついてしまうかもしれません。

手口(一例)と実態

まず上記の甘い誘い文句で誘い込みます。

次にLINEで友達追加を求めてきます。

動画を見る”タスク”を要求されるので、動画を視聴した後にスクリーンショットを送信。

するとすぐに決済サービスの「PayPay」で少額が支払われます。

ここで、実際にお金がもらえるんだと信じさせる思惑なのでしょう。

その後同じようなタスクを何度かこなすと、別のトークアプリに招待されます。

また、”スペシャルタスク”をやってみないか招待されます。

登録したウェブサイトで選んだ暗号資産にいくらか振り込むと、金額が大きくなって返ってくるというもの。

実際に送金すると、言われた通りの増えた額が振り込まれます。

ここでさらに信用を得るという思惑なのでしょう。

その後同様の”スペシャルタスク”をこなすも、操作を誤ったため利益を受け取れず、お金を取り戻し多ければ数倍の金額をさらに送金することを求められます。

実際に送金すると、その操作にもミスがあったとさらに送金を要求されます。

以上の手口はあくまで一例で、トークやタスク、送金の状況によっては要求や振込額を変えてきたりすることも想定されますね。また、送金額を一度試しに引き出したいと伝えたところ、引き出すために身分証明書の提示を求められる場合もあったとのことです。

販売会社がシンガポールと語るケースや、実際にLINEグループで他のメンバーも活動していたり(おそらくサクラ)、仮想通貨のHPもリアルタイムで価格が変動するような、複数名グループでのかなり手の込んだやり口になっているため、注意が必要です。

終わりに

動画を見るだけで稼ぐという仕組みは、ポイントが貯まったり、あることにはありますが、一般的にリターンの小さいものが多いです。

増して、YOUTUBEでいえば、見るのではなく、見てもらうことによって収益を得るパターンがほとんどです。

くれぐれも甘い言葉に騙されないよう注意して、もし気になったり不審に思うようなことがあれば周りに相談することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です