今流行りの”モペット”って何?電動自転車や原付との違いは?違法運転に注意!

今人気を集めている”モペット”とは何なのか、電動自転車や原付との違いは何なのか。解説していきます。

モペットとは

モペットとは、原付バイクと電動自転車の中間に位置する乗り物で、電動モーターとペダルがついた二輪車です。

アクセルを回せば原付バイクのように走行でき(エネルギーは電力)、ペダルを漕げば自転車のようにも走ることができます。

原付バイクや電動バイクとの違い

多くのモペットは原付バイクのように、ヘルメットやナンバープレートが必須であるが、法改正もあり、一部のモペットは自転車として利用できます。

電動自転車との違いとしては、電動自転車は人がペダルを漕ぐ必要があるのに対し、モペットは電動モータのみで、ハンドルを握るだけで走行ができます。

関係法体系の変化と問題点

ほとんどのモデルが、道路交通法などの法的には原付バイク(原動機付自転車)と同じ車両区分となるため、従来は、ペダルを漕ぐ場合にも、運転免許の携帯やヘルメット着用などが必須でした。ところが、2021年からは、一定の要件を満たしたモデルであれば、原付バイクから(ナンバープレートを隠してモーター電源を切り)自転車へ、逆に自転車から(ナンバープレートを見えるようにしてモーター電源を入れ)原付バイクへといったクラスチェンジができるようになりました。

問題点は、ヘルメットやナンバープレートの装備が必要な車体であるのに、見た目が自転車に近いからという理由で、装備をつけずに走行したりする違法行為が後をたたず、警察も取り締まりに力を入れているといいます。

どのような人にオススメか

機動力が高く、急な坂を走ったり、中距離を走ったりするのにとても便利です。またコンパクトなモデルも多く、折りたたんで自動車に乗せて運びたい人、玄関にコンパクトに収納したい人にもオススメです。

また自転車専用の駐車場にも停車できるため、駐車場所が限られている人にも便利です。

気分や急ぎの状況によって自在にモードを切り替えたい人にも有力だと言えますね。

終わりに

まだ認知度が完全には浸透していないであろうモペットですが、正しく乗れば魅力たっぷりの乗り物です。

少しでも気になった方はネットでも注文できるので一度チェックしてみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です