井之脇海の出演映画・ドラマをまとめてみた!大河ドラマでも注目

CC 表示 2.0 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B9%8B%E8%84%87%E6%B5%B7

今人気を集めているイケメン若手俳優の井之脇海さんの出演映画やドラマについてまとめてみました。

プロフィール

井之脇さんは神奈川県横須賀市出身の俳優、2024年4月15日現在で28歳です。

9歳から子役として芸能活動を開始しています。

大学は日本大学藝術学部映画学科演技コースを卒業しています。

大学在学中には2本もの映画を制作しています。

そのうちの一つで初監督作品の短編映画『言葉のいらない愛』は2015年にカンヌ国際映画祭のマルシェに正式出品されました!

初監督でカンヌは凄すぎますね!映画制作の才が見受けられますね。

大学卒業後はさまざまなドラマや映画に積極的に出演するようになっています。

これまでの出演作

〜ドラマ〜

・義母と娘のブルース(2018年)出演

・おんな城主 直虎(2017年)出演

・ひよっこ(2017年)出演

・宮沢賢治の食卓(2017年)出演

・贖罪(2012年)出演

・平清盛(2012年)出演

・ブラックボード・時代と戦った教師たち(2012年)出演

・四つの嘘(2008年)出演

・ああ、ラブホテル 〜秘密〜出演

・あれからどうした 出演

・「義母と娘のブルース2022年謹賀新年スペシャル」前日ナビ 出演

・義母と娘のブルース ディレクターズカット版 出演

・義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル 出演

・義母と娘のブルースFINAL2024年謹賀新年スペシャル 出演

・失恋めし 出演

・TBS春の新ドラマ祭 出演

・デッドフレイ 出演

・にんげんこわい2 出演

・ブラック・ジャック 出演

・5の男出演 主演

・今際の国のアリス シーズン2 出演

〜映画〜

・とんび(2022年)出演

・Arc アーク(2021年)出演

・ONODAー万夜を超えて(2021年)出演

・ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年)出演

・砕け散るところを見せてあげる(2020年)出演

・サイレント・トーキョー(2020年)出演

・護られなかった者たちへ(2020年)出演

・ザ・ファブル(2019年)出演

・海辺の生と死(2017年)出演

・帝一の國(2017年)出演

・合葬(2015年)出演

・スイートプールサイド(2014年)出演

・アナザー Another(2012年)出演

・トウキョウソナタ(2008年)出演

・アクターズ・ショート・フィルム3 出演

・犬も食わねどチャーリーは笑う 出演

・猫は逃げた 出演

・ミュジコフィリア 出演

たくさんの人気作品に登場していることからも、役者として人気があり、安定して役者の道を歩んでこられた方というイメージを持ちました。

それにしても、映画制作も俳優も見事にこなすとは…凄すぎますね。

大河でも大抜擢

これまで大河では「平清盛」「おんな城主 直虎」「いだてん」の3作品に出演しています。

28歳の若さで大河にこれだけ出演しているのは演技能力への信頼の証でしょうか。

また清潔感があり雰囲気も落ち着いているので、大河作品にも合わせやすいような気がしますね。

Instagram

井之脇さんはインスタグラムもやっており、作品撮影の合間の一コマを多く投稿されているみたいです。

https://www.instagram.com/kai_inowaki

終わりに

多くの役を器用にこなす井之脇の今後も活躍が期待されますね!

是非これからの作品も楽しみにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です